お知らせ

死因は大気汚染が喫煙を上回る?


人類は大気汚染で滅びるのかもしれない……と、思われるような研究報告。滅びないまでも、人口減、寿命の短縮、不健康な体に苦しむことにはなりそう。

大気汚染で世界で年間880万人が早死に 従来推定値の2倍 喫煙原因上回る 国際ニュース:AFPBB News

https://blogos.com/article/364154/

»新着情報一覧へ戻る

米FDA、フレーバー付き電子たばこのコンビニなどでの販売禁止へ


米食品医薬品局(FDA)は13日、たばこ業界を巡る指針(案)を公表。若年層の喫煙問題への対応策として、フレーバー(香料)付き電子たばこの販売制限を図る。こうした規制を優先課題の一つとしてきたゴットリーブFDA長官は数週間後に退任する。

同指針はコンビニエンスストアやガソリンスタンドなど未成年者がいつでも立ち寄れる小売店でフレーバー付き電子たばこの販売を禁じ、規制を強化する内容。一般のたばこやミントおよびメンソール風味の電子たばこは規制の対象外とした。FDAはこれらのフレーバーは禁煙しようとしている成人をターゲットにしているとの見解。

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-03-14/POBWFX6VDKHS01

»新着情報一覧へ戻る

全面禁煙なのに「タバコは指定の場所で」 公園の喫煙所、矛盾?印


園内に貼られた注意書き。「公園内全面禁煙」をうたうと同時に、「タバコは指定の場所でお願いします」と喫煙場所を紹介している「公園内は全面禁煙です」。そんな文言の看板を掲げているのに、園内に喫煙所があるのは矛盾だ―。宇治市広野町の府立山城総合運動公園(太陽が丘)でウオーキングを楽しむ60代男性から、疑問の声が京都新聞の双方向型報道「読者に応える」に寄せられた。実際に太陽が丘を訪れてみると…。

https://this.kiji.is/479123005199205473?c=388701204576175201

»新着情報一覧へ戻る

なぜタバコは過剰に敵視されるのか?


禁煙運動をする医師らは、「タバコゼロ社会」を目指しているという。
それほどまでにタバコを目の仇にしている様は、ヘイトやナショナリストにも似ている。
麻薬等の禁止薬物ならまだしも、タバコは一定の条件の下で許可されているものだ。それは酒類と同じ。禁煙運動家たちの主張には、疑問を感じることは多い。https://blogos.com/article/364374/

»新着情報一覧へ戻る

喫煙者に朗報! 宮内庁御用達の寿司店が「プルーム・テックのみ喫煙可」に なぜOKなのか聞いてみた


銀座や日本橋エリアの高級レストランや老舗寿司店では、タバコを吸えない店がほとんど。喫煙者はたまには美味しい料理が食べたくても、禁煙の店は自然と避けてしまっているのではないだろうか?

だが、そんな喫煙者たちに朗報だ。最近はそういった老舗の店が多いエリアでも、加熱式タバコだけはOKという店が徐々に増えているようだ。

https://sirabee.com/2019/03/16/20161996322/

»新着情報一覧へ戻る

受動喫煙対策の次は「喫煙者」への「禁煙サポート」でしょう


タバコに対する社会的な風当たりが強くなり、喫煙者はさぞ肩身の狭い思いをしているのではないかと察する。受動喫煙対策が進みつつある中、次に取り組むべきは、やはりタバコを止めたくても止められない喫煙者への禁煙サポートをどう進めるかではないだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20190316-00118493/

»新着情報一覧へ戻る

禁煙ブーム!?今だからこそ知っておきたい「タバコ」のあれこれ


大阪梅田チャットレディプロダクションBrilliantGirlsです♪
本日はチャットレディのお話よりも「タバコ」について向き合って考えていきたいと思います。
全く興味のない方は人気記事一覧を見てくださいね♪

https://livechat-brilliant.com/tobacco-2/

»新着情報一覧へ戻る

【たてほこ】全面禁煙なのに「タバコは指定の場所で」 公園の喫煙所、矛盾? 京都・宇治市の府立山城総合運動公園


全面禁煙なのに「タバコは指定の場所で」 公園の喫煙所、矛盾?
「公園内は全面禁煙です」。そんな文言の看板を掲げているのに、 園内に喫煙所があるのは矛盾だ―。宇治市広野町の府立山城総合運動公園 (太陽が丘)でウオーキングを楽しむ60代男性から、疑問の声が京都新聞の双方向型報道「読者に応える」に寄せられた。実際に太陽が丘を訪れて みると…。
 
http://tosmo.xsrv.jp/tohshi/2019/03/17/【たてほこ】全面禁煙なのに「タバコは指定の場/

»新着情報一覧へ戻る

タバコを吸う彼氏が嫌い! それでも「タバコをやめて」が言えない理由


嫌煙家にとって副流煙はできれば避けたいもの。しかし、恋人が喫煙者の場合は、なかなか指摘できずに困ってしまうことも…。

このことについて、『Yahoo!知恵袋』に投稿されたとあるトピックが話題になっている。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162039738/

»新着情報一覧へ戻る

駅前の広大な一等地が「喫煙所」で良いのか問題。北区・赤羽はもっと良くなる!


過日に故障してピットインしていた街宣車がパワーアップして戻ってきまして(照明等がついた!)、本日は早速、こまざき美紀区政委員とともに北区内を遊説させていただきました。

そして赤羽駅東口駅前で訴えせていただいたことの一つが、駅前広場の活用方法です。

以前に駒崎弘樹さんも指摘されていたように、赤羽東口駅前広場は「水の流れない噴水」と「喫煙所」が設置されています。

https://blogos.com/article/364633/

»新着情報一覧へ戻る

»ページ移動

 

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」