お知らせ

東京都受動喫煙防止条例に対する署名、17.8万筆に


東京都遊協(阿部恭久理事長)は1月24日、都内文京区の東京ドームホテルで定例理事会を開催した。

当日は東京都受動喫煙防止条例に対する署名活動結果を報告。署名活動は昨年12月5日から今年1月19日にかけて行われ、全体では17万8,000筆が集まり、そのうち東京都遊協関係者分は4,000筆(※WEB署名除く)だった。

東京都が2020年の東京五輪・パラリンピックに向けた環境整備の一環としてまとめた「東京都受動喫煙防止条例(仮称)の基本的な考え方」では、パチンコホールを含む娯楽施設は「原則屋内禁煙(喫煙専用室設置可)」とされている。

https://yugi-nippon.com/pachinko-news/post-17023/

»新着情報一覧へ戻る

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」