お知らせ

全席禁煙のファミレスで「加熱式タバコ」 店は「お帰りください」命じてOK


「全席禁煙にもかかわらず、加熱式タバコを隠れて吸う客が居ます」。こんな相談が弁護士ドットコムニュースのLINE@に寄せられました。

相談者は、宮城県でファミレスの店長をしている40代女性。店は全席禁煙ですが、その客は一番奥の座敷に座り、店員側に背を向けた状態で加熱式タバコを吸っていたそう。

女性が臭いに気づき注意すると、加熱式タバコを隠し何もなかったような態度をとられました。しかし、退店後のテーブルには、吸い殻が並べられていました。

https://news.nicovideo.jp/watch/nw5130462

»新着情報一覧へ戻る

ニコチン依存を強める「二重喫煙」アイコスなど新型タバコと紙巻きタバコ


アイコス(IQOS)などの加熱式タバコを含む新型タバコを吸う人は、これまで吸っていた紙巻きタバコと併用するケースが多い。最近、この二重喫煙でニコチンの摂取量が増え、依存度が強まるという論文が出た。

二重喫煙は半分以上
 世界でも日本は特異的にアイコス、グロー(glo)、プルーム・テック(Ploom TECH)といった加熱式タバコの喫煙者が増えている。この理由の一つは、ニコチンの取り扱いに規制がかけられている日本では、欧米で広く吸われている電子タバコのリキッドなどにニコチンを添加できず、タバコ葉を使う加熱式タバコしかタバコ製品として販売できないということがある。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20190417-00122678/

»新着情報一覧へ戻る

「加熱式タバコ」が原因か~悩む「化学物質過敏症」患者らに話を聞いた


加熱式タバコの「煙害」に悩まされる人が増えている。実際、被害に遭っている人の話をよく耳にするようになってきた。化学物質過敏症の一種と考えられるが、因果関係を証明することが難しいため、多くの患者が戸惑っている。そこで、アイコス(IQOS)など加熱式タバコによる受動喫煙の健康被害について考えてみた。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishidamasahiko/20190504-00124718/

»新着情報一覧へ戻る

埼玉県警全面禁煙 歓迎と不満、賛否渦巻く


県警本部が入る県庁第2庁舎は現在、屋内に1カ所、屋外に2カ所の喫煙所が設置されているが、県警は7月から屋内の喫煙所を撤去する方針だ。同時に、禁煙対策にも力を注ぐ。厚生課ではこれまでも禁煙希望者に禁煙外来を紹介したり、肺年齢測定を行ったりしてきたが、今後は6月に受動喫煙防止セミナーを開催するなど取り組みを拡充する。

https://www.sankei.com/region/news/190412/rgn1904120010-n1.html

»新着情報一覧へ戻る

「たばこのない五輪」にスパート 受動喫煙対策、一気に厳格化


2020年東京五輪・パラリンピックでは、近年の大会で最も厳しい喫煙対策が取られる。大会組織委員会は28日、競技会場の施設内に加え、敷地内も禁煙とすることを発表。「たばこのない五輪」は世界の常識になりつつあるが、喫煙者は海外からも多数訪れることが予想され、周知徹底が課題となりそうだ。

https://www.sankei.com/life/news/190228/lif1902280035-n1.html

»新着情報一覧へ戻る

「たばこのない五輪」にスパート 受動喫煙対策、一気に厳格化


2020年東京五輪・パラリンピックでは、近年の大会で最も厳しい喫煙対策が取られる。大会組織委員会は28日、競技会場の施設内に加え、敷地内も禁煙とすることを発表。「たばこのない五輪」は世界の常識になりつつあるが、喫煙者は海外からも多数訪れることが予想され、周知徹底が課題となりそうだ。

https://www.sankei.com/life/news/190228/lif1902280035-n1.html

»新着情報一覧へ戻る

飲食店の喫煙、禁煙はどうなる? 国と東京都の規制内容まとめ


2020年の東京オリンピックに向けて準備が進められている受動喫煙対策。世界中から多くの人が集まる東京都では、国の法律改正に先駆け2018年6月に東京都受動喫煙防止条例を制定した。続く7月には国が定める改正健康増進法が可決成立している。それぞれの条例と法律において、注目されているのは飲食店における対策だ。特に東京都の条例は国の法律を上回る内容になっており、飲食店事業者にとっては、売上にも繋がるテーマであり無視することはできない。そこで、今回は飲食店における受動喫煙対策について追ってみたい。

https://www.foods-ch.com/gaishoku/1539674991428/

»新着情報一覧へ戻る

母がたばこを吸っていて…肺がん患者が語る“受動喫煙” 年間1万5000人死亡のワケ【北海道発】


“受動喫煙”は「子供に病気の種まくのと同じ」

「私の母が非常に喫煙者で、小さい頃から母の出すたばこの煙を追いかけて捕まえるっていうのが、一つの楽しい遊びなぐらいだったので。もしかしたら(肺がん)? って…。」

このように話すのは、札幌市内の耳鼻咽喉科クリニックで事務長を務める國分裕子さん(51)。國分さんは、5年前、初期の肺がんと診断され、その時、頭を過ぎったのは幼い頃の「受動喫煙」だったと言う。

https://www.fnn.jp/posts/00400091HDK

»新着情報一覧へ戻る

喫煙者が禁煙して驚いたこと5選 「タバコの臭さに愕然とする」など


タバコをやめたら良いことだらけ。──禁煙外来に通って禁煙に成功した私は今、心の底からそう思う。1本も吸わなくなってからまだ1カ月しか経っていないが、その段階でも痛感する。

じゃあ、どう変わるのかというと……私が思うのは以下の5つ。以前の記事「禁煙外来に3カ月間通ったらこうなった」でも軽く触れたのだが、大事なことなので改めて紹介したい。

なお、以下の 5つは私個人が体験したことであり、タバコをやめた全ての人が同じようになるとは限らない。その点をご了承の上、禁煙のモチベーション維持に役立てていただければ幸いだ。

https://rocketnews24.com/2019/02/01/1170502/

»新着情報一覧へ戻る

喫煙者が禁煙して驚いたこと5選 「タバコの臭さに愕然とする」など


タバコをやめたら良いことだらけ。──禁煙外来に通って禁煙に成功した私は今、心の底からそう思う。1本も吸わなくなってからまだ1カ月しか経っていないが、その段階でも痛感する。

じゃあ、どう変わるのかというと……私が思うのは以下の5つ。以前の記事「禁煙外来に3カ月間通ったらこうなった」でも軽く触れたのだが、大事なことなので改めて紹介したい。

なお、以下の 5つは私個人が体験したことであり、タバコをやめた全ての人が同じようになるとは限らない。その点をご了承の上、禁煙のモチベーション維持に役立てていただければ幸いだ。

https://rocketnews24.com/2019/02/01/1170502/

»新着情報一覧へ戻る

»ページ移動

 

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」