お知らせ

全面禁煙の串カツ田中、想定外の来客2%増


居酒屋チェーンの串カツ田中ホールディングスは5日、全席禁煙を始めた6月の既存店の売上高が、前年同月より2・9%減ったものの、来客数は2・2%増えたと発表した。会社員や男性グループが減る一方、家族連れが増えたという。

http://blog.livedoor.jp/cleanair/archives/51568606.html

»新着情報一覧へ戻る

歌丸さん苦しめたCOPD 原因9割たばこ、予防は禁煙


2日に81歳で死去した落語家、桂歌丸さんが患っていた慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)。たばこの煙などの有害物質が原因で肺が炎症を起こし、呼吸がしにくくなる病気だ。COPDは息苦しいなどのつらい症状で生活の質(QOL)を低下させるだけでなく、虚血性心疾患や肺がんのリスクを高める。“たばこ病”とも呼ばれ、患者の約9割は喫煙者か元喫煙者で、予防はたばこを吸わないことに尽きるとされる。(平沢裕子)

https://www.sankei.com/life/news/180713/lif1807130006-n1.html

»新着情報一覧へ戻る

タバコフリーの五輪は実現するか? 東北大の全キャンパス全面禁煙に力を尽くした医師は語る


たばこが原因の呼吸器疾患の専門家で、東北大学の統括産業医でもある黒澤一さんのインタビュー後編は、東北大の全キャンパス敷地内全面禁煙を実現した道のりと、2020年の五輪開催地となる東京都の受動喫煙防止条例について伺いました。

https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/drkurosawa-2?utm_term=.ws56qB1d9#.teGbpqBQl

»新着情報一覧へ戻る

桂歌丸さんを苦しめたCOPD、原因の9割喫煙 息切れは年のせいでない?


2日に81歳で死去した落語家、桂歌丸さんが患っていた慢性閉塞(へいそく)性肺疾患(COPD)。

たばこの煙などの有害物質が原因で肺が炎症を起こし、呼吸がしにくくなる病気だ。COPDは息苦しいなどのつらい症状で生活の質(QOL)を低下させるだけでなく、虚血性心疾患や肺がんのリスクを高める。“たばこ病”とも呼ばれ、患者の約9割は喫煙者か元喫煙者で、予防はたばこを吸わないことに尽きるとされる。(平沢裕子)

http://news.livedoor.com/article/detail/15005794/

»新着情報一覧へ戻る

ありそうでなかったこの薫り、奥深く感じる抹茶の香りで和のひと時を“ニコチン0”“タール0”の【抹茶- 電子タバコ】新発売


株式会社ノルコーポレーション( 東京都調布市) 子会社ニューアークス株式会社より2018 年7月14日、薫りと風味にこだわったMade in Japan のフレーバースティック“抹茶- 電子タバコ-”を発売いたします。

https://www.jiji.com/jc/article?k=000000065.000004063&g=prt

»新着情報一覧へ戻る

【人気急上昇!よくわかる専門外来】病気になる前に「禁煙外来」 医師、看護師、薬剤師が一体化で厚いサポート


★(3)神奈川県立循環器呼吸器病センター呼吸器内科部長・萩原恵里医師

「タバコをやめるくらいなら死んだほうがマシだ」と豪語する人ほど、肺の病気になると怖くなってやめてしまうという。ならば病気になる前にやめたほうが、健康はもちろん、世のため人のためにもなる。

https://www.zakzak.co.jp/lif/news/180713/lif1807130005-n1.html

»新着情報一覧へ戻る

世界最大級のネットカフェDiCE池袋店、全席鍵付きで安心安全に!


弊社グループ会社である株式会社ディスクシティエンタテインメント (本社:神奈川県横浜市、代表取締役:三田 大明)が運営するインターネットカフェ DiCE池袋店は、2018年7月11日にリニューアルオープン致します。

http://news.nicovideo.jp/watch/nw3665354

»新着情報一覧へ戻る

郡山市長の「たばこは薬物」発言が波紋呼ぶ 禁煙学会は「当然の発言」と擁護


福島県郡山市の品川萬里(まさと)市長が先月4日、「たばこは嗜好(しこう)品ではなく薬物だ」と発言し、波紋が広がっている。市議会議員が市長の発言を批判し、たばこ農家や愛煙家への謝罪を要求。日本たばこ産業(JT)郡山支店ら10団体は7月10日、発言の撤回を求める意見書を提出した。

意見書では、郡山市内に葉たばこ農家が46戸(面積31ヘクタール)、たばこ販売店が520店あることから、たばこで生計を立てる人々への影響を懸念。さらに"薬物"という表現が非合法の麻薬等を連想させることから、 と市長の発言を批判している。

http://jp.news.gree.net/news/entry/2919153

»新着情報一覧へ戻る

受動喫煙法案、今国会で成立見通し 喫煙、専用室のみに


受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案が12日、参院厚生労働委員会で与党などの賛成多数で可決された。今国会で成立する見通し。多くの人が集まる施設や店舗は原則屋内禁煙となり、基本的に喫煙専用室以外ではたばこを吸えなくなる。東京五輪・パラリンピック前の2020年4月に全面施行する。

https://www.asahi.com/articles/ASL6T3H86L6TULBJ002.html

»新着情報一覧へ戻る

桂歌丸さん「タバコ病」と呼ばれるCOPDで死去~さまざまな業界に広がる禁煙化


7月6日、オウム真理教元代表の麻原彰晃(本名:松本智津夫)死刑囚ら7人の死刑が執行された。各死刑囚の分散移送後、複数メディアが政府関係筋の声として報じてきた「平成の事件は(次の時代に)持ち越さないほうが賢明」との異口同音的なXデー予告が、ついに具現化されたわけだ。

一方、4日前の7月2日、その「昭和そのもの」の人柄と生きざまで庶民から愛された一人の落語家が81年の人生を全うした。

http://healthpress.jp/2018/07/post-3710.html

»新着情報一覧へ戻る

»ページ移動

 

関連リンク -Links

コーポレートクライアント -Corporate Client

禁煙セラピーは、欧州を中心とする世界規模の企業で社員の禁煙支援として導入されています。

100%返金保証

禁煙セラピーは、原則として1回の受講で卒煙できるプログラムですが、万が一喫煙してしまった場合、3ヶ月の保証期間内は無料で何度でも追加セッションを受けることができます。保証期間内に3回以上受講しても禁煙に成功しなかった場合は、お客様の自己申告にて受講料をすべてお返しいたします。「あなたにリスクは一切ありません!(You do not owe the risk!)」